2017/04/24

muku:Linen clothing made in Lithuania 4日目

今日もありがとうございました。
mukuの受注会は4日目。
肌寒い日々が続いていましたが、
ようやく今日は待ち望んだ暖かさを
感じる一日でした。



展示も少し模様替えしています。


こちらは今回お選びいただけるリネンの生地。
左からホワイト/ホワイトストライプ/グレー/グレーストライプ/ブラック
(型によって異なります。またシルク素材のお洋服もあります)


Lithuania diary展より引き続き
ヴィガンタスさんの鳥の笛もご紹介しています。
こちらも手に取ってご覧下さい。

明日25日は火曜日ですが
11時から営業いたします。
ご興味ありましたら
お花見の前にご覧下さい。

2017/04/21

muku:Linen clothing made in Lithuania 2日目


草木が芽吹いて
いよいよ、春らしくなってきた弘前です。

フライヤーの画が
リトアニアの方でしたので、
今日はmukuの服を
日本の人が着てみたら。
ということで、ふだんの感じで
ご紹介いたします。


前あきのシャツワンピースは
一枚でも、ジャケットがわりとしても
一年中活躍してくれます。


トップスはプルオーバーで
かぶりのタイプや
前あきのタイプも。

一見シンプルなようでいて
体に沿うような
裾のラインがキレイです。


軽やかなリネンのスカート。

mukuのものは
リネンの服ですがカジュアルすぎず
落ち着いたトーン。

コーディネートによって
普段も、フォーマルな場面にも
活躍してくれます。

サイズ展開もありますので
いろいろとお試しいただければと思います。

muku:Linen clothing made in Lithuania 1日目


リトアニアリネンの服mukuの受注会が
はじまりました。

ヨーロッパ中心に展開している
mukuのワードローブですが、
今回ご紹介しているのは
日本人の身長や体型を考えて
細やかにデザインを調整されたもの。

サイズ展開もございますので、
ぜひ一度お試しになってみて下さい。

※今の季節にすぐお使いになれる
販売品もご用意しております。

---

Lithuania diary展から引き続き、
ヘーゼルナッツや、珍しい松の木の根を使ったかごなどは
引き続きご紹介しております。
こちらもあわせてご覧下さい。






2017/04/19

muku受注会: linen clothing made in Lithuania


muku
Linen clothing made in Lithuania
4月20日(木)-26日(水)

※25日火曜日も営業します。
また、さくらまつり期間中(22日~)の
営業時間は18時まで
26日(木)は撤収のため17時30分閉店です。

---

終了致しました。
年度初めの忙しいなか
ご覧下さり、ありがとうございました。

引き続いて20日(木)からは
リトアニアで工房を構え、
リネンの服づくりを行う
mukuの受注会を行います。

どんなものがご覧頂けるのか
一部ではありますが写真で
ご紹介します。






ワンピースや、トップス、
パンツやスカート、ストールなど。

ベーシックな色合いで
しっかりとした
リネンの素材感をいかした
シンプルなもの。

サイズ感は、ゆったりとしていて
生地が着る人それぞれの体になじむよう
自然なかたちで仕上げられています。

---

今回の受注会の品は
製作材料の確保の為に先払いで
お願いすることになりました。
リトアニアで生地から縫製までの工程を
一貫して行い、仕上げられている為であります。

受注からお渡しまで、約2ヵ月の
お時間を頂戴致します。
6月下旬から、7月上旬頃お渡しの予定です。

※リトアニアでの制作状況により
多少の遅れも予想されますが、その場合は
事前にご連絡致します。

会期中はアーカイブから
お持ち帰りいただけるものも
ご用意しています。

宜しければ、そちらもあわせて
ご覧下さい。

2017/04/12

Lithuania diary 6日目。


みぞれが降り
寒さが再び戻って来た
今日の弘前。


本日ご紹介するのは
LT shopオリジナルのリネン製品
123 VIENAS DU TRYS

---

リトアニアの自然の中で、
葉を三つ数える。
天気雨の中、光る雨粒を三つ数える。
人の気配がしない静かな湖を前に
ゆっくりと三つ数える。

リトアニアで見つけたこの雰囲気を、
日本の暮らしに混ぜられないか。
それがあるだけで空気が少し変わるくらいの
さりげない存在感。

異国でまず覚えるスタンダードなこと、
数字の数え方。
リトアニア語で123Vienas Du Trys

生活の新しいテンポの一つ。

---

松田さんの言葉の中にあるように
さりげなく、ささやかな
少しだけ空気を変えてくれるような存在。

リネンランチョンマット 各950円+税

自然で馴染みのよい色合い

深い紺色
ミントグリーン
うっすらとしたベージュ

リトアニアの自然の色なのかなと
想像を膨らませます。

もちろんリトアニアの陶器との
相性もとても良いです。


リネンキッチンクロス 各1500円+税

同じリネンでも用途に合わせて
キッチンで使うものは
張りのあるしっかりとした素材感。

リネンハンドタオル 各1000円+税

タオル類は、フカフカとして
肌に触れたときの
気持ち良さ、吸水性も考えられています。

タオルは写真のハンドタオルの他
フェイスタオルもあります。

---

リトアニアと聞いて
どんな所か想像できない人でも
リネンと言えば
リトアニアが浮かぶ方も多いのでは。

今まで様々なリトアニアのリネン製品を
見てきましたが、その中でも
物の持つ全体的なバランスが
とても良いものだと感じました。

家族の為に、誰かの為に
気軽に買える良質なもの。

会期中、是非手に取って
ご覧いただければと思います。


2017/04/11

Lithuania diary 5日目。

肌寒い雨の降る今日の弘前でした。

今日は展示からヴィガンタスさんの器と鳥笛を
ご紹介します。



昔ながらの鳥をモチーフにした笛。
ドットが無限に広がるような器。

どちらも、小さく細やかな点と線が
想像を掻き立てられるような
意匠になっているのが
とても興味深く感じています。

展示も折り返し。
会期は17日月曜日までですので
ぜひご覧下さい。





2017/04/09

Lithuania diary 3日目。







展示から。
今日はかごと組み木細工をご紹介します。

ヤナギ、パイン、ヘーゼルナッツ。
それぞれの素材そのものの色や形を活かした意匠は
北東北の編組品に通じる素朴さと温かさが
あるように感じます。

---

Lithuania diary #Spring has come
2017.4.7-17 
11(火)営業します。