2017/05/21

工房イサド・小谷田潤展 2日目

工房イサド・小谷田潤 展
2日目が終わりました。

今日は額と鏡をご紹介します。

まず最初にご紹介したいのは
今展のためにつくられた
線に丸みを帯びた額。

小谷田潤さんのころんと丸い器を
イメージした線が印象的です。


---




こちらは一見直線的な額ですが、
線に丸みを帯びたもの。





こちらは飾りのついた額。B5サイズ。
どの樹種も表情がちがって
どの絵を入れるか想像が膨らみます。


今回は鏡も2種ご用意しています。

会期中は休まず営業致しますので、
時間がよろしければ、ぜひお運び下さい。

工房イサド・小谷田潤 展
5月19日(土)-29日(月)

2017/05/20

工房イサド・小谷田潤展 1日目


工房イサド・小谷田 潤 展
始まりました。
今回はお二人合わせて
500点強のご出展をいただいております。

これから、こちらでも少しずつ
ご紹介してまいります。

写真は工房イサド 本田さんの出展品から
お盆です。岩手県産の栗の木を使っています。

木の表情と、さざなみのような線彫りが
見所になっています。

今回は常設でご紹介しているような
定番品以外のものも
多く揃っています。

是非手にとってご覧下さい。

2017/05/07

工房イサド・小谷田 潤 展によせて -小谷田 潤 -






小谷田潤さんとは
お店を始めたころからの
付き合いになります。

彼の仕事は
ルーツを感じさせながらも
それに囚われることなく
使い手のことを考えた形。

派手さはないですが、シンプルで使い易い日々の器を
淡々と作っておられます。

今回は新作もご用意いただく予定ですが、
今までの展や常設で求めていただいた方が
新たに取り入れたり、
買い足すことができるような
機会になればと考えています。

---

工房イサド ・ 小谷田 潤 展
5月20日(土)-5月29日(月) 
会期中無休

※小谷田さんは20日(土)在店予定です。

2017/05/06

工房イサド・小谷田 潤 展によせて - 工房イサド -












皿やスプーン、カッティングボードなど
普段使いのもの。

額やオブジェなど
飾るもの。

工房イサド 本田さんの
つくるものに触れると
古いお家のなかにある
昔の職人が作った
実直だけれど、モチーフやデザインに
楽しさもある建具や家具を見て、
にんまりしてしまうような、
そんな気持ちになります。

工房イサド ・ 小谷田 潤 展
5月20日(土)-5月29日(月) 
会期中無休

※本田さんは20日(土)在店予定です。

2017/05/03

工房イサド・小谷田 潤 展 プロローグ















(二人の工房の風景から)

工房イサド 本田淳さん
小谷田潤さん。

どちらも、独立独歩。
自分のペースで、それぞれの価値観を
大切にした仕事をされる二人だと思っています。

根底にあるものを大切にして、
ルーツに敬意を持ちながら
日々の暮らしを意識したものをつくる二人。

その仕事をより多くの方に届ける機会に
なるといいなと考えています。

---

工房イサド ・ 小谷田 潤 展
5月20日(土)-5月29日(月) 会期中無休

2017/04/29

[5月のお知らせ] 工房イサド・小谷田潤 展


工房イサド / 小谷田 潤
5月20日(土)-5月29日(月) 会期中無休

木と土。 違う素材でものを作る二人。
彼らのものに触れると見えてくるのは
無骨さとあたたかさが入り混じった
とても人間らしい風景だと思う。


---

木工の工房イサド 本田淳さん
陶器の小谷田潤さん
二人の展覧会を行います。

本田さんはテーブルウェアを中心に
昨年、西淑さんの個展の時好評でした額、オブジェなども。
小谷田さんは定番の粉引の器から新作まで
様々な器をご用意下さる予定です。

20日(土) お二人の在店も予定しております。





2017/04/27

リトアニア月間を終えて。


一ヶ月にわたり、

リトアニアの工藝やリネンの服"muku"の
ご紹介してまいりました。


リトアニアは遠く離れた国だけれど

それぞれのものに息づく、デザインのリズムは

私たちの暮らす北東北のそれに近いのかな
と感じることが多い1ヶ月でした。

---

今回ご協力いただきました
Lt shopの松田さんはリトアニアと日本の
ものづくりにおける架け橋になるような活動を
地道にしておられます。

これからもご活躍を期待しつつ、
またこの地でリトアニアから届くものを
お目にかけることができる機会を
作ることができたらと、考えています。